カラコンをきれいに見せるためのテクニック

カラコンも学校生活も楽しみたい!

カラコンも学校生活も楽しみたい! カラコンで自分の魅力を思い切りアピールしたいと思っている女の子もきっと多くいるはずです。ですが、学校に通う都合上、あまり羽目を外したおしゃれができないこともあるのではないでしょうか。ここでは学校生活をエンジョイしつつも、極力おしゃれを楽しめるような方法をご提案します。

カラコンをして可愛くて魅力的な女の子になりたいけれど、あまり周囲にばれないようにしたい、そして校則と上手に折り合いをつけたい、というときに有用なテクニックについて述べますので、自分のライフスタイルに合わせてうまく活用してみてください。

学校のルールの範囲内で、目を大きく見せたいという思いを実現しましょう。やはりその際にカラコンはとても有用なファッションアイテムであり、裸眼とカラコンをつけた状態とでは全く印象が変わるものなのです。特に「ナチュ盛り系」といわれるカラコンを使うと、さりげなく瞳の印象をより魅力的にすることが可能です。

DIA14.0mm×ぼかしフチのタイプは、とても自然に裸眼よりも大きくて目力のある瞳にしてくれます。裸眼の色に近いナチュラルなダークブラウンを選び、さらにナチュラルカラコンの王道であるドットフチにすると、違和感なく自然な感じの瞳にすることができます。これなら、あまり周囲にばれることなく、魅力的な女の子を演出できるはずです。

上記のタイプを選択すると、着色直径が裸眼より一回り大きい程度なので、さりげなくファッションに取り入れることができるでしょう。黒目の大きさを少しだけ大きくする程度のサイズですので、目を大きく見せる効果は低めですが、それでもカラコンをつけているのといないのとでは全く印象が異なるはずです。

カラコンひとつで、自信がついて積極的になれることもあります。ただし、ブラック系はブラウン系よりも周囲にばれる可能性が高いので、選択する際は注意しましょう。あるいはブラックのワントーンでも、ドットでデザインされたサークルレンズを用いて、瞳全体を大きく見せるのではなく、黒目の輪郭を際立たせるようにするのも、自然な仕上がりになるのでおすすめです。

それから毎日カラコンを楽しみたいというのであれば、やはりコストパフォーマンスも重要です。日々の生活でカラコンを使いたいけど、金銭面が気になるという場合には、2週間レンズなどがおすすめです。ちょっぴり透け感のあるレンズなら、 ブラック系のカラコンにありがちな、のっぺりした感じも回避することが出来ます。大きすぎるサイズのカラコンを使用すると、ノーメイクの顔には目だけが浮いて変な印象を与えてしまうかもしれません。学校で使用することを踏まえて、薄いメイクやすっぴん顔に合わせるならば、14mm程度がちょうどいいカラコンのサイズではないでしょうか。以上で述べたことの他にも、様々なケースをご紹介しますので、ぜひご参照ください。

最新の内容